【新卒の資産運用】散財系サラリーマンでも資産は築けるの?

こんにちは。2020年新卒サラリーマンのガリ(@asyoulikeit_log)です。

 

社会人になったはいいけど、将来が不安。老後2000万円問題なんて言われているし…。ありきたりな自分でも資産を築くことができるのかな?

こんな疑問にこたえるべく、2020年新卒のサラリーマンの私が体を張って検証します。

 

はじめに

ネット上には参考にしづらい資産運用記事が多く存在しています。

 

正直、資産運用系の記事とかブロガーってうさん臭い人が多くないですか?

資産運用みたいなジャンルはアフィリエイトが活発ですから、アフィリエイトありきの記事が多いですよね。

 

一方で、うさん臭くない一部の人って超人みたいな人が多くないですか?

参考にならないほどの収入をすでに得ていたり、支出が極端に少ない節約マニアだったり。

 

皆さんがどのように思っているかはわかりませんが、私はそう感じていました。

そこで、

「自分が参考にできる絶妙なお手本っていないのかなぁ…」

と考えている人に向けて、私が一つのお手本になろうと思ったわけです。

 

この記事の信頼性について・参考になるか?

自慢ではありませんが、私の趣味は散財です。

大学時代、実家暮らしにもかかわらず、常に赤字だった実績があります。収入は103万円ぴったりあったのに、です。

 

そんな私も社会人になったわけですが、同年代の平均よりも散財している自信があります。

よって、私と同程度・もしくは多い収入をお持ちの方は、それだけ資産運用がはかどるでしょう。

逆に、私よりも収入が少ない方であっても、私以上に散財をしたりしない限り、ある程度は参考にできるかと思います。

 

このことから、「多くの人にとってこの記事は参考にしやすいものである」と断言します。

 

私自身について

私は理系の大学から大学院に進学し卒業した、2020年新卒のサラリーマンです。

大学院卒なので、一般的な新卒の方よりは多少お給料をもらっているかもしれませんね。

とはいえ、初任給40万円みたいなおかしな金額はもらっていないので安心してください。

それに、それを補って余りあるほどの散財をしているので…。

 

ちなみに、23区内一人暮らしなので、生活費はかかっている方かと思います。

 

利用している家計簿やクレジットカード・証券会社・銀行等

おいおい詳しく書いていこうとは思いますが、簡単に。

自分の信念を曲げてまで収益化するのは嫌なので、本当に使っているものだけご紹介します。

利用している家計簿

利用しているのはマネーフォワードです。月額500円の有料会員です。

Zaim等も使ってきましたが、資産運用するにはマネーフォワードが最適かと思います。

 

利用しているクレジットカード

利用しているのは、JCBゴールドカード、楽天ゴールドカード、Yahooカード、電子クレジットカードのKyashです。

クレジットカードはかれこれ10枚以上作りましたが、今はこれで落ち着いています。

 

メインの決済はJCBゴールドカードをつかっており、THE CLASSを目指しています。
>>【体験談】新卒初日でJCBゴールドカードが発行された話

楽天ゴールドカードは楽天市場大好きなので作りました。年間10万円は使っているので。ブランドはVISA。

YahooカードはPayPay用に持っています。もしかしたら処分するかもしれません。

Kyashは一般的なネットショッピングと、JCBが使えない店舗向けに持っています。VISAの楽天ゴールドカードに紐づけています。

 

利用している証券会社・銀行

私は楽天信者なので、楽天証券をメインで利用しています。それに伴い、メインバンクも楽天銀行を開設しました。

サブバンクは、口座を分けることができる住信SBIネット銀行を使っています。

その他、仮想通貨も所有しており、bitFlyerと楽天ウォレットを利用しています。

 

新卒資産運用記録バックナンバー

ここでは、毎月の資産運用記録のバックナンバーを新しい順で掲載しています。

>>2020年4月 (新卒1か月目)の資産運用の記録を見る

 

おわりに

本記事は以上になります。

このページは私の資産運用記録をまとめたページになりますので、随時更新していきます。

気になる方はまたのぞいてみてくださいね。

>>ガリ (@asyoulikeit_log) | Twitter

 

タイトルとURLをコピーしました